針と糸、替えてみました。

最近、半衿に差し込むタイプの衿芯から
半衿と一緒に長襦袢に縫い込むタイプの衿芯 【三河芯】
に変えてみたのもあって、縫い物が多かったのです~


手持ちの長襦袢や半襦袢の半衿をはずし、三河芯を縫い付け、再び半衿を一緒に縫う。

普通に半衿を付けるのさえ、めんどいよ~
な、私にとっては大仕事だったのです!!!
(まだ終わってない~



私の針仕事道具
針はたしか和裁用
糸は、半衿はポリエステルのミシン糸
   三河芯は洋裁用の綿しつけ糸
                 でした



黙々と針を動かしながら、思い出したのです
京都に老舗の和裁針屋さんがあったのをっっっ



そんなわけで行って参りました♪
三条本家  みすや針 さんへっ


三条通からビルの細~い路地を進んだ先には、外の喧騒とは別世界の明るいお庭とかわいい小さな店がありました



小さな店内には、いろいろな種類の針や糸、和裁道具がいっぱい!
お店の方もとっても優しくて、丁寧に説明してくださいました


衿のカーブのところは、まつり縫いをする。
三河芯も付ける。
と相談すると、つむぎ針の【つむぎくけ】という針をお勧めしてくださいました


少し太めで、つむぎ針の中では2番目の長さ
衿のカーブを波縫いにするなら、長い針のほうが縫いやすいらしいです


20121107_152944.jpg
手縫い用の糸も買いました☆
三河芯用に綿糸
半衿用に絹しつけ糸と絹手縫い糸
ニコニコマークがめっちゃかわいい


早速、三河芯を付けてみました。
す、すごい!!!
針がスイスイ進むのです
硬い三河芯にも、すっと入ってくれます

20121107_152848.jpg
頂いたパンフレットをよく読んでみると、
研磨の工程でごく細かなたて筋をつけて針が繊維を通る時の摩擦を減らし布通りを良くしている
とありました


丸い針穴も、内側をやすりで磨いていて、糸がひっかからない
とのこと。

すごく丁寧に作られた針ですね
20121107_152829(1).jpg
こんなにたくさんの種類の針があるみたいです
針、奥深しっっっ!!!
おもしろいな♪


憂鬱だった針仕事も、楽しくなりそうな予感です

関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

記事を読んでて途中から??いっぱいになった私はやっぱり針仕事に向いてないな〜と心から思ったよ。汗
やっぱりぺこちゃんは針に向いてるね☆うらやましい〜♪
チャレンジする気持ちがすごいよ〜!!

Re: No title

針と糸替えてみたら、だいぶ違ったよ~~♪
めんどくさいけどね~

そうそう!!
昨日、阪急の着物売り場で、半衿がファスナーで取りはずしできる長襦袢があった~!!!
これが普及したら、半衿付けの作業がなくなるのかも~!
非公開コメント

プロフィール

 きもの ぺこら舎

Author: きもの ぺこら舎
大阪 摂津・吹田・千里丘の自宅の一室で小さな着付け教室を主宰してます♪
出張着付けも承っています♪
webshop☆オープンしました!!!


じっくり・しっかり・楽しい♪  
お稽古で
“ワードローブに着物がある日々”
を楽しんでいただけたらいいな♪


美味しいもの、お酒、お花、
かご、仏像・・・
大好き♪  の永遠のオリーブ少女なのです


    

  出張着付け・レンタル・webshop 
      きものぺこら舎     

http://kimonopekorasya.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
きもの
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR