スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化財を観に、京都へっ♪

京都へ文化財の特別公開を観に行ってきました♪
京の夏の旅キャンペーンみたいです!!




旧・花街 島原の角屋(すみや)と輪違屋(わちがいや)へっ!!!
IMG_20140721_133032 (214x380)
島原では、
遊宴の場である(今の料亭)「揚屋 あげや」
揚屋に太夫や芸妓を派遣する「置屋 おきや」からなる分業制をとっていて


ややこしいけれど、(私だけ!?
揚屋の角屋  と  置屋の輪違屋  です







IMG_20140721_133050 (214x380)
島原大門と柳。


【島原】という名前は、元々あった場所から今の場所へ移動したとき
すごい騒動だったらしく、その様子が
九州の【島原の乱】のよう。

ということで、島原 といわれている
とのことですっ





まずは、置屋の輪違屋へ☆
IMG_20140721_135107 (214x380)
輪違屋のマークの簾。
かわいい

太夫や芸妓さんの控室がたくさんある、置屋式建築。
写真はNG
だったけれど、傘の間の襖は圧巻でした~
コチラから~

太夫とは、
歌舞音曲、茶、和歌、俳諧など多芸で豊かな教養を待ち合わせた傾城(けいせい 遊宴の席で接待する女性)
の最高位で「こったい」とも呼ぶ。
と、いただいた資料にあります。
 すごい女性ですね~



IMG_20140721_134949 (214x380)
新撰組の近藤勇の書もありました~


外観
IMG_20140721_135857 (380x214)






お次は、揚屋の角屋さんへ
IMG_20140721_145229 (380x214)



揚屋建築の条件は
●大座敷に面した広庭
●お茶席
●おおきな台所
があること。
IMG_20140721_142612 (380x214)
お庭の、臥龍松(がりゅうまつ)



IMG_20140721_135036 (380x214)
細部もステキです
IMG_20140721_143249 (380x214)



京都駅から歩いて20分くらいの
ヘンピな場所にある島原が、昔は祗園のように華やかだったとは・・・
びっくりでした





おもしろかった~♪
9月あたりまで公開してるので、興味ある方はぜひぜひっ












出張着付け 着付け教室   きもの ぺこら舎 


DSCN2289 (350x263)



HPリニューアルしましたっっ!!!
http://kimonopekorasya.jp
090-1170-2689 (篠原良子)           
 


お気軽にお問合せくださいませ♪





にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

 きもの ぺこら舎

Author: きもの ぺこら舎
大阪 摂津・吹田・千里丘の自宅の一室で小さな着付け教室を主宰してます♪
出張着付けも承っています♪
webshop☆オープンしました!!!


じっくり・しっかり・楽しい♪  
お稽古で
“ワードローブに着物がある日々”
を楽しんでいただけたらいいな♪


美味しいもの、お酒、お花、
かご、仏像・・・
大好き♪  の永遠のオリーブ少女なのです


    

  出張着付け・レンタル・webshop 
      きものぺこら舎     

http://kimonopekorasya.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
きもの
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。